効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書(CS5.5対応版)を読んだ。

先日、読んだ本の紹介。

「効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書(CS5.5対応版)」

とりあえず、読む人は
HTML・CSSなどが分かっていることが大前提。
そして、DWを使ったことある、サイト制作をしたことがある、という人のが分かりやすい
といった内容でした。

一言でいうと、「読みやすい!」本でした。

なんとなく、こんなことはできるのであろう・・と思っていたことをわかりやすく説明してます。
また、途中の項目で「●●●・・・・p▲へ」など、詳細の乗ったページのガイドが載っているので、
読んでいる最中「あれ?これなんだっけ?」ともったものもわざわざ、一番後ろのページまでいかずに調べられますし、
内容も、個人的にはとてもわかりやすかったです。

本の全体は、

[PART1]ではDWを使ってサイトを作るときの作り始めから納品までの流れが書いてあります。

[PART2]では、DWでできることの詳細。

[PART3]ではサンプルに沿って、実際のサイト制作の説明。

といった流れでした。

PART2まではリファレンスぽく使えます。

スマートフォンへの対応まであります。

ただ。
PART3について。

サンプルをダウンロードして、それに沿ってサイトを作っていくという内容なのですが、
基本のHTMLにtxtファイルの内容をコピー&ペーストして、進めていく。という流れなんです。

・・・これがわかりにくいし、学びにくい。

まず、「○○の後(▲▲行あたり)にペースト」という記述の仕方。
これでは、必ずサンプルを見ながら出ないとわからないです。
サンプルからのHTMLの抜粋も、全体のどの部分に来るものなのかがわかりにくいです。
それに、”あたり”という言い方が曖昧すぎるのがちょっと・・。
そして、学びにくい。
いくら流れを知るためとはいえ、コピー&ペーストばっかりしていたら、あまり内容も頭に残らない。

というような感じで。

PART2までは本当にわかりやすく、読みやすかったのですが、
PART3は読み難かったです。

しかし、PART3は置いといて、
すでにDreamweaverを使える人には、さらっと読めて復習が出来ますし、
あまり、得意でないけど、ちゃんと使いたい。と思っている人にもしっかり、学べる内容なので、
Dreamweaverを使う人は一回は読んでおくと使えるのではないかな!という一冊でした。

Similar Posts:

Leave a Reply